スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4WD編



デフ・・前後ボールデフ
ダンパー・・ビックボア 前後oil 500番
リバウンド・・前 6mm詰め 後 5mm詰め
スプリング・・前 青 後 黄色
車高・・前 23mm 後 24mm(出来るだけ低く)
キャンバー・・前 1.5 後 2.0
(グリップを強めたい時は寝かせる。ハイサイドする時は立てる)

後は好みで良いと思います。
アスファルトでは気持ち車高を上げます。約2mm程

走らせるのに注意するのは、やはりタイヤがむき出しなので、前車のタイヤに乗ったら❌
ぶっ飛びますからね。
後はジャンプ。台に乗ったらスロットルちょい戻しでフロントタイヤから着地するイメージで。
良く着地後に直ぐコーナーというレイアウトが多いですが、ステアを切ったまま着地は厳禁です。
間違い無くひっくり返ります。
どうしても他車と集団でジャンプする事がありますけど、その時は運に任せるしか無いですなあ。
余裕があれば、スペースに空きがある所をめがけて行けば良いんですが。
私はほとんど運任せ(^^;


そんな感じです。

基本的にどの車も同じですが、やっぱり「組み」が大事ですね。
これがきちんと出来ないのに、セットがどうこう言うレベルではありません。
私もラジ始めて13年目に入りましたが、上手く組めてるとは思いません。
永遠のテーマですなぁ🎵
スポンサーサイト

2日目

前日と変わって晴れ☀

例年は日曜日の参加数が多いもんですが、土曜よりちょい少な目。
10番氏のドロップアウトにより、準備したFFが放置状態になりかけた為、この日顔出しに来てたユウスケ君にスクランブル発進指令!

この日初めて搭載した新型アンプ不良により、練習は5mで終了⤵
急遽旧型アンプに載せ変え予選突入も、Cタイヤに熱が入るまでリアが出まくり。
色々セット変更しましたが、効果的だったのはCRZに初のリアウイング搭載。
どっしりした感じに見えます。
決勝は至るところでバトルを展開して楽しそうでした。
ユウスケ君、ご苦労様でした。

<ウィリー>
予選ではハイサイドする為、急遽フロントのアッパーアームをターンバックル化へ。
強めだったキャンバーを弱めにして、決勝に。
ギリギリ11番手のAメインに残ったものの、運転しずらくバトルにならない為、邪魔にならない用に走行する事に。
ハイサイドはしなくなったんですが、ステアの切り込みが急激に変化するんです。
去年走らせてから、そのまま放置してたんですが、ハイグリップ路面ではキツいセットだった模様。
次回からはデフ周りをいじろうと決心するのでした。
結果、1つ順位をあげて10位ゴール。

<ジムニー>
カーペット路面という事で、前後TA03用ボールデフに。
予選1回目は2番目タイムでしたが、2回目はリアのデフがバラバラになってたのに気づかす、FF状態でした😢
急遽、モナカ割りを決行し迎えた決勝は、デフを締め上げ過ぎた?感じでボロボロ(;_;)
でも、この車は適度なスピードが出るので、楽しいクラスです。
車高を下げ過ぎた為、パイロンの餌食になったので、ハイサイドしない適度な車高が必要と感じました。

<ラリー>
宮城で代表権取ってたので、狙うはチョの優勝阻止です。
と思ってたら、予選7番手と大苦戦。
フル蛇角でタイヤがモーターのコネクターに接触して、ヨーロピアンが外れスピードダウン。
これに気付くのが遅かった❗
決勝はタイラップでギッチリ固定。

スタート後のヘアピンで、私を回したのは誰だ❗
順位を上げてたのに、中盤以下にダウン⤵
そこから追い上げを試みたものの、チョに逃げられたじゃないか(*_*)
ガチ勝負では負ける気がしなかったんですが😢

予選でしっかりタイムを出しておかないと、こうなる見本でした。


次回は参考にならない?セットを紹介。

まず初日

土曜は雨でしたね。
屋根付きで大変有り難かったです。

しかし、カーペットの濡れゾーンは恐ろしかった❗

この日の参加クラスは4WD、ミニ、TRF。
2WDは宮城で代表権を頂いてましたし、4WDと同時エントリーだと、かなり忙しない❗
よってミニを選択しました。

<4WD>
一番ハイサイドを心配した車です。
出来るだけ車高を低くします。
コースが狭いから予選で、出来るだけ上位に入る必要があります。

しかし、結果は予選7番手。

決勝もいつもと同様、見せ場も無くそのまま7位ゴール。
発売当時から使っているので、そろそろ変え時かなぁ?

<ミニ>
参加の顔ぶれを見ると、なんて豪華なクラス。
予選1回目は後列スタートでしたが、意気込んでいどんだものの、他車との絡みがあり総合20番手位と撃沈⤵
流石に2回目は気合い入れたよ。
何とか総合7番目をゲット。

決勝は濡れ濡れゾーンの餌食になり、1つ落としてゴール。
こんなもんでしょ(^^;


いままで、某師匠からのお達しで「TRFに参加するには、1つ下のクラスに勝ってから」
との教えを、この年になるまで守ってました(*_*)
ようやく昨年GTで勝つ事が出来、胸を張ってTRFにエントリー(^-^)v

予選1回目は前列なので、2セット用意した新品タイヤを前後に装着!
同ヒートのモモ氏についていくぞと気合いマンマン。
ペース的には、一番良い状態でしたが、気合い入れすぎだったんですね。
パイロン乗って膨らんで・・・
モモ氏についで2番目ゴール。この時点で何と総合3番手。

しかし、やはり皆さんは凄い。
予選2回終わって総合6番手にドロップアウト。

決勝は2番目スタートでしたが、もう新品タイヤが無く、最初から断念。
トップ集団が追い付く所が、決まって濡れ濡れゾーン。
ここにはいると、1周ダウン。
多分3回は餌食になったと思います(-_-)

結果、6位ゴール🚩🙌🚩でした。

まあ、自分なりに無事走りきれて良かった。


ちょっとカーペットに対するトラウマが和らいできました。

タミグラ岩手準備

まずは大会2日間無事開催されて良かった❗
準備や運営、遠方から参加された皆さん、ご苦労様&お疲れ様でした(^-^)/

まずは準備編

事前情報で「カーペット路面」と知らされ、かなりテンション⤵してました。
ファイナルやワーチャンのトラウマがずっと付きまとってたからです。

でも今年はカーペットで決定なので、自分なりに対策を考えてました。

ワーチャンでは、車のセットをどう変えようがコーナー途中、出口でふらつきが大きく握っていけない(*_*)
原因は、アンプのニュートラルブレーキを強めにしてるせいではないか?
コーナー入り口で不安定になり、握れないから更にブレーキがかかり、もっと不安定にしてる?

そこに気付いたら、何かもうそれしか無い❗
事実、今年の宮城大会での4WDでも、2年前の富山2WDでも同様の傾向がありました。
「そんなの当たり前だべぇ」と言う声が聞こえてきますが、私の知識不足なんだよね🎵

早速全てのアンプのニュートラルブレーキ設定を、標準値に戻しました。

同様の問題を抱えている方がいたら、疑ってみてね❗
私だけなら、ちょっと悔しいなあ。

今回、カーペット対策で事前準備したもの
1、419用アルミシャーシ(出し抜き用)
2、C、M、Kタイヤ

また、10番氏からFFレンタルオファーがあり、2日目が2クラス分しか手持ちマシンが無かった為、急遽ジムニーを「ポチ」って押してしまった‼
確かポイントは無いはずだったけど、暇になるのは耐え難い。
勢いで1600SPも3つ「ポチ」って⁉
ワッハッハ。


いつもは、自分のセットをナイショにしてるけど、来年もカーペットで開催する事を期待して公開しちゃいます。
カーペットに慣れてる方は良いですが、チラ見で「これはあんまりだべぇ」っていう車が多かったから。
まあ、自分なりのセットなので参考にするかはお任せです。

2日間のレポート後になりますけどね⤴
最近の記事
プロフィール

腹黒(ブラック・デビル)

Author:腹黒(ブラック・デビル)
実はそんなに黒くなかった!?

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。